Pocket

新潟県のスキー場情報

新潟県のスキー場情報

 

新潟県のスキー場の積雪量、天気、アクセス、クーポン、口コミなど一番わかり易いサイトがSURF&SNOW です。

スキー場情報

引用元:SURF&SNOW

SURF&SNOWの新潟県スキー場情報 です。

 

ぐるなびの会社が運営しているサイトです。

 

積雪・天気・アクセスの他、クーポン情報なんかも載っています。

 

スキー場のSNSで最新情報を確認

 

スキー場もSNSで情報発信しているところが増えています。

 

ひと昔前は、リアルタイムのスキー場の天気など、電話確認しか手段はありませんでしたが、今ではツイッターなどSNSの普及で、スキー場のSNSを確認することで、ゲレンデ情報を逐一チェックできるようになっています。

 

ツイッターで情報発信しているスキー場を、まとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

わかぶな高原スキー場

舞子スノーリゾート

苗場スキー場

石内丸山スキー場

GALA湯沢スキー場

湯沢高原スキー場

キューピッドバレイスキー場

湯沢中里スキー場

神立高原スキー場

赤倉温泉スキー場

松之山温泉スキー場

ちびっこゲレンデの充実したスキー場

 

最近ではちびっこゲレンデが充実したスキー場が増えています。

 

ひと昔前(10年以上前)は、ちびっこゲレンデと言うと、自分でそりを持って登っていって、滑り降りる。

 

または、初心者の練習ゾーンといったイメージでしたが。

 

今は、ちびっこゲレンデメインで、子供を遊ばせるためにスキー場を訪れる人も増えています。

 

私も、子供をちびっこゲレンデで遊ばせるだけのために、年に数回スキー場に行きます。

 

スキー場にもよりますが、ちびっこゲレンデてっぺんまで、エスカレーターがあったり、イベントがあったり、浮き輪のようなもので滑れたり、子供が1日、雪遊びできます。

 

中でも、エスカレーターはありがたいです。

 

子供に、ソリでてっぺんまで引っ張り上げてくれと言われた日には、翌日の筋肉痛が確定です・・・

 

寒くなったら屋内(ロッジ)で遊べる場所があるところや、託児所がある所もあります。

 

親はスキーやスノボで楽しんで、子供も楽しめる、そんなスキー場もあります。

 

設備や、ちびっこゲレンデ、イベントはスキー場によって違いますので、スキー場のホームページなどで確認してから行くと良いと思います。

 

新潟市から近くてちびっこゲレンデが充実しているところは、

 

今年(2016-2017)は、なんと毎週日曜日は小学生以下(小学生含む)は、リフト無料だそうです!

 

 

いつの間にか、星野リゾートに・・・それだけで行ってみたい。

 

遊具や、設備、アクティビティーは、かなりのものです。

アクティビティーはかっぱクラブがやっています。

苗場スキー場でアクティビティーはやったことありませんが、群馬の水上で、ラフティングをしたことがあります。

そのときかっぱクラブを使いましたが、お盆時期の水位が低い時でラフティングをするには厳しい状況でしたが、スタッフが大変楽しませてくれました。

そのかっぱクラブがやっているので、アクティビティーも期待できると思います。

かっぱクラブホームページ

 

スキー場のリンクを貼っておきましたので、参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク