飲食店の待ち時間「子供を静かにさせる」スマホゲーム3選

お馴染みのキャラがかわいいツムツム

LINE
引用元:LINE公式ホームページ

 

小さな子どもがいる家庭では必ずといって良いほどおもちゃやアニメのDVDが揃っているものですが、お馴染みのキャラはなんといってもディズニーの面々です。

 

ディズニー映画やその関連グッズは毎年のように新しいものが登場していますが、どの家庭においても子どものお気に入りキャラクターがあるものです。

 

ディズニーの全キャラクターが登場するディズニーツムツムはLINEゲームの中でも最も人気があるゲームです。

 

画面の中のスペースに散らばったキャラたちを約1分の時間内にできるだけ長くつなげて消し、お友達とスコアを競うゲームです。

 

飲食店の待ち時間には子どもの暇つぶしのためにスマホを使用させている親御さんも見受けられますが、ツムツムはキャラクター系の中でも根強い人気のゲームです。

 

 

Android

ios

 

 

スマホゲームの先駆けはアングリーバード

アングリ―バード
引用元:rovio公式ホームページ

 

スマホ時代の到来と同時に流行したのがアングリーバードです。

 

簡単にいうと昔遊びのパチンコの要領で行うゲームです。

 

玉になるキャラを狙いを定めて指で引っ張ってはじき、対象物を倒すといったシンプルな仕組は子どもにもわかりやすく、指の大きさや強さなども関係がないため大人と競ってゲームをすすめていくことも可能です。

 

キャラクター系のスマホゲームの中ではかなり有名で、人気も高く、キャラクターグッズやアパレル商品としても展開しています。

 

飲食店の待ち時間には子どもだけでなく大人も夢中でハマっている人も見かけます。

 

それほど頭を使うわけでもなく、対象物を倒した時の快感もクセになります。

 

音無しでプレイしても支障がないので行列のできる店などでの待ち時間に暇をつぶすためにはぴったりのゲームではないでしょうか。

 

 

Android

ios

 

じっくり考えて楽しめるLINEPOP

LINEPOP
引用元:LINE公式ホームページ

 

飲食店の待ち時間や電車の移動時間など、生活においてはさまざまな待ち時間や隙間時間があります。

 

他のことに時間を充てられない状況では時間を持て余し、時間の経過が遅く感じてしまうことも。大人でもイライラしてしまいがちな

 

時間ですから、飽き性な子どもはなかなかじっとしていられないものです。そんな時は特別にスマホゲームを許可しているという家庭もあるようです。

 

飲食店の待ち時間ですから、子どもにも簡単に理解できてすぐに遊べるスマホゲームが最適です。

 

LINEPOPはお馴染みのLINEが提供しているパズルゲームです。

 

時間制限もなく同じ色を並べて消すゲームですから、親子で考えてすすめていくことができます。

 

既にアプリを入れて進めている親御さんについては簡単なステージを選んでプレイさせてあげることもできます。

 

 

Android

ios

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

ザリガニ定番の「ザリガニ」取り、いる場所~飼い方まで

snowスマホアプリ「スノー」 SNOWの遊び方

関連記事

  1. CRECO

    複数のクレジットカード管理ができるスマホアプリ「…

    スマホアプリ「CRECO」久しぶりにこんなのが欲しっ…

  2. アプリ

    ママ友関係でトラブルを起こさないようにするコツ

    子供が幼稚園に入ると、多少なりとも出てくるママ友付き合い…

  3. ディズニーホテル

    東京ディズニーランドホテルを上手に利用する方法

    みなさん、「東京ディズニーランドホテル」と聞いて、どこに…

  4. 出産後、入院中

    出産後、入院中はどんなことをするの?

    妊娠中の過ごし方や出産までの流れは、雑誌などによく出てく…

  5. ディズニー

    なんと!ディズニーブランドのランドセルがあるって…

    年長のお子さんがいて、その子がもしディズニーランドが大好…

  6. 離乳食作り

    赤ちゃんの離乳食作りを楽にする裏技

    長い授乳生活が終わって、わが子もとうとう離乳食デビュー!…

  7. 秋葉山公園釜場 

    小学校での学びに結びつく、体験しておくと良い遊び…

    夏休みや冬休み、春休み。長期の休みが来ると、「どこに連れ…

  8. [カメラの設定]シャッタースピードにる流れる水の…

    今回は、シャッタースピードによる、流れる水の撮れ方の違い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP