【解説】昔のゲームのようなドット文字の作り方

昔のゲームに出てくるような、ドット文字をAdobe Photoshopで「簡単」に作る方法です。

キレイなフォントがいっぱいある中で、あえてのドット文字が目を引きます。

ドット文字の作り方は、Photoshopを使えば、少ない工程で、簡単にできますので、まずは動画で確認してみて下さい。

このドット文字は、Photoshopで作っていますので、背景をレトロなゲーム風にしたり、ドット文字に背景が「にじむ」ような加工を施したり、様々なことができます。
 

ドット文字の作り方まとめ

まずは、虫眼鏡ツールで、背景を拡大します。

ドット文字

いくら拡大しても、グリッドラインが出てこなければ、「表示」→「表示・非表示」→「ピクセルグリッド」で表示させてください。

表示の有無で、ドット文字の書きやすさが変わってきます。

ドット文字

新規レイヤーを作成します。

ドット文字

鉛筆ツールを選択し、直径:1pxに設定します。

ドット文字

マス目1つが1pxになるので、マス目を使って、ドット文字を書いていきます。

ここは、自分のイメージに合うように、作ってください。

ドット文字

ドット文字が完成したら、虫眼鏡ツールの「-」で、100%まで戻します。

ドット文字

「編集」→「変形」→「拡大・縮小」で、ドット文字を拡大します。

ドット文字

「W: 」か「H: 」の値を大きくして、ドット文字を拡大します。

ドット文字

ドット文字を拡大するときに、「補間:ニアレストネイパー法」にして、拡大します。

ドット文字

この手順で、Photoshopでドット文字を作ることができます。

ドット文字

   

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

タイムラプス【解説】タイムラプス動画の作り方

関連記事

  1. スポット修正

    【解説】写真のゴミ(シミ)を消す方法

    Adobe Lightroom classicで、簡単に写真のゴミ(シミ)を…

  2. CG 宇宙空間

    【解説】宇宙空間を飛行しているかのようなCGを簡…

    宇宙空間を飛行しているかのようなCGを「After Effects CC」を…

  3. 星雲

    【解説】フォトショップで宇宙の星雲を作る方法

    AdobeのPhotoshopを使って、簡単に星雲を作る方法です。写…

  4. タイピング風文字

    【解説】動画編集で、タイピング風に文字を出す方法…

    動画編集の時に、ただ、文字を出すのではなく「タイピング」してるかのように、文…

  5. 星空

    【解説】CGで輝く星空を作る方法

    After Effects CCを使って、輝く星空を作る方法を解説します。…

  6. タイムラプス

    【解説】タイムラプス動画の作り方

    Adobe Photoshop を使って、タイムラプス動画を作る方法を解説し…

PAGE TOP