【解説】動画編集で、タイピング風に文字を出す方法

動画編集の時に、ただ、文字を出すのではなく「タイピング」してるかのように、文字を出す方法を、Adobeの「Premiere Pro CC」「After Effects CC」で、解説します。

動画編集に、「Premier Pro CC」を使っている人は、多いと思います。

私も使っています。

ただ、「タイピング風」に文字を出すのもそうですが、なにかと、動画に「アニメーション」などの動きをつけるときは「After Effects CC」を使う方が、簡単にできます。

「Premiere Pro CC」「After Effects CC」の両方使えこなせるようになると、動画の表現の幅も広がると思うので、参考にしてみて下さい。

動画での解説の方がわかりやすいと思ったので、動画にしてみました。

After Effects CC

このAfter Effects CCでの動画キャプチャーは「Geforce Experience」で撮っています。

下の、Premiere Pro CCの動画は、Windows「ゲーム バー」で動画キャプチャーを試みましたが、別ウィンドウや、「Kokomite」のポインターが反映されなかったので、パソコン画面を「カメラ」で撮っています。

「カメラ」もミラーレス一眼のα6500なので、そこそこの物では撮っていますが、やはり、キャプチャーには、かないません。

もし、パソコンに「NVIDIA」が入っているようだったら、「Geforce Experience」は、おススメです。

ただ、グラフィックスカード〇〇以上といった、条件はあったと思います。

Geforce Experienceは、こちら からダウンロードできます。

Premiere Pro CC

2つの動画を見比べてみると、違いがわかると思います。

パソコン画面で、説明が必要な時は、動画キャプチャーソフトがおススメです。

まとめ

今回は、動画にタイピング風の文字の出し方を紹介しました。

You tubeチャンネルで、Adobeソフトを使った、動画編集の仕方をアップしていきますので、よかったら「チャンネル登録」して、参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

google earth studio【解説】Google Earth Studioで、ポツンと一軒家風の動画作る方法

CG 宇宙空間【解説】宇宙空間を飛行しているかのようなCGを簡単に作る方法

関連記事

  1. タイムラプス

    【解説】タイムラプス動画の作り方

    Adobe Photoshop を使って、タイムラプス動画を作る方法を解説し…

  2. 星雲

    【解説】フォトショップで宇宙の星雲を作る方法

    AdobeのPhotoshopを使って、簡単に星雲を作る方法です。写…

  3. CG 宇宙空間

    【解説】宇宙空間を飛行しているかのようなCGを簡…

    宇宙空間を飛行しているかのようなCGを「After Effects CC」を…

  4. google earth studio

    【解説】Google Earth Studioで…

    Google Earth Studioの使い方Google Earth …

  5. 星空

    【解説】CGで輝く星空を作る方法

    After Effects CCを使って、輝く星空を作る方法を解説します。…

  6. 【解説】昔のゲームのようなドット文字の作り方

    昔のゲームに出てくるような、ドット文字をAdobe Photoshopで「簡…

  7. タイムラプス

    [解説]タイムラプス動画の作り方

    ※この画像はGIFです。「印象的」な動画、タイムラプスについて具体的な作…

  8. スポット修正

    【解説】写真のゴミ(シミ)を消す方法

    Adobe Lightroom classicで、簡単に写真のゴミ(シミ)を…

PAGE TOP