スマホアプリ「スノー」 SNOWの遊び方

自撮りアプリ、スノーって?

snow
引用元:SNOW facebook page

 

Instagramを中心にみんなが夢中なセルフィー。

 

最近、わんちゃんの耳や鼻などのスタンプが押されたセルフィーをよく目にしますよね。

 

これは自撮りアプリ、スノーを使ったセルフィーなんです。

 

今若者を中心に大人気のアプリで、顔認識スタンプという顔を識別し自動でスタンプを押してくれるんです。

 

他にも豚になったり猫になったりと様々なスタンプがあるんですよ。

 

韓国発のこのアプリはApp Storeのランキングで20日間連続1位を獲得するほどの人気っぷり。

 

撮影中もリアルタイムでスタンプが表示され、豊富なスタンプが選べることが人気の理由。

 

芸能人やモデルからも愛用されています。

 

そして写真だけでなく動画も撮影できることからお子さんにも大人気。

 

今回はスノーの遊び方をご紹介します。

※セルフィーとは、自らを被写体としてカメラで撮影すること、および、そうして自分を撮影した写真や写真画像のことである。 特に、デジタルカメラを手に持ち(レンズを自分に向けて)撮影することを指す場合が多い。 セルフィーという語は2000年代前半頃に登場したとされる。

引用元: IT用語辞典バイナリ

 

スノーの使い方って?

 

可愛いセルフィーを撮ろうと思ったら早速登録していきましょう。

 

snow

 

まずアプリをダウンロードしたらアカウントを作成します。

 

すでにLINEやfacebookアカウントをお持ちならそのまま使えちゃいます。

 

snow

 

そうでない方はメールアドレスを入力し、ID設定します。

 

電話番号を入れると認証がはじまりSMSで四桁の数字が送られてきます。

 

これを入力したら使用開始です。

 

友だち機能もあるのでアプリ上から画像や動画のやり取りも可能です。

 

選べるスタンプは700種類以上、フィルターも30種類以上と無料なのにとっても豪華。

 

どんどんセルフィーしていきましょう。

 

とっても盛れることで人気のスノー。

 

顔認識スタンプをタップすれば自動的に可愛いアニメがあなたの顔を追いかけます。

 

インカメラにしてお子さんとも楽しめますね。

 

Hikakinもyou tubeにアップしていましたので、参考にしてみて下さい。

 

 

Google play

APP store

 

スノーをもっと楽しむには?

 

アプリの登録を済ませたところで、スノーをもっと楽しむ方法をご紹介。

 

可愛く盛りたいならアクセサリー系のスタンプがおすすめ。

 

花かんむりのスタンプはナチュラルな可愛さを引き出してくれますよ。

 

そしておもしろ系でおすすめなのは顔が歪むスタンプ。

 

花が大きくなったり顔のパーツが集まったりと爆笑必須。

 

誰もが楽しめるアプリになっています。

 

そして特におすすめなのはフェイススワップと呼ばれる顔の交換。

 

二人で映ることでお互いの顔を交換できちゃうんです。

 

お子さんと是非試してみてください。

 

うさぎやわんちゃん、可愛い動物はもちろん、ヒゲやメガネなど定番のスタンプや思わず笑える加工もできちゃう自撮りアプリ、スノー。

 

カメラを覗くだけで楽しめる顔認識スタンプで可愛く面白いセルフィーしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

LINEPOP飲食店の待ち時間「子供を静かにさせる」スマホゲーム3選

にいがたの花火阿賀野川あきはまつり「2016」

関連記事

  1. シェフミッキー

    最高の思い出…「シェフミッキー」をお得に堪能しつくすには

    予約困難だけど、とても満足度の高い、楽しいレストランとして有名な「シェフミッキー…

  2. ディズニーランド

    東京ディズニーランド内を子連れで上手く回るコツ

    ファミリーで旅行に行く時、人気のスポットと言えば東京ディズニーリゾートですよね。…

  3. 出産後の体型戻し

    ママになったらこんな服装が便利!

    子供が生まれると、今まで普通に出来ていた服装が出来なくなったりすることがあります…

  4. ディズニーのパレード

    パレード待ちの暇な時間にすべきこと3選

    パレードを見ることは、アトラクションに乗る事と同じくらいワクワクする事ですね。…

  5. 子供のしつけ

    子供のしつけは年齢によって変えるべき?

    「子供がわがままにならないように」「悪い事をする子にならないように」などと願って…

  6. 子供おもちゃ

    おもちゃの収納に役立つ100円ショップグッズ

    こどもの成長とともに、どんどん我が家のスペースを圧迫してくるのがおもちゃ達です。…

  7. 新一年生

    小学校入学とともに始めたい自宅勉強

    幼稚園時代にも、ひらがな教室や英会話教室などに通わせていたというようなママは、教…

  8. 欠席

    幼稚園を欠席させる目安と流れ

    幼稚園は義務教育ではないので、小学校を休むよりは、幼稚園を休む方がハードルが低い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP