ワゴンフード(ディズニーシー)

みなさん、パークで遊んでいる際にお腹が空いてきたら、もちろんレストランを利用しますよね。

 

でも外に出て、時計を見たらものすごい時間が経過していた!なんて事はないですか?

 

実は沢山のアトラクションをこなすために一番のネックになるのが飲食の時間なんです。

 

ここをワゴンフードで代用することで時間をより効率よく使うことができるようになります。

 

今回はシーのワゴンフードの中で間違いなくおいしい物を選りすぐりでご紹介します。




ユカタンソーセージドッグ500円(エクスペディションイート)

ユカタンソーセージドッグ

ディズニーシーオープン当初からずっと販売されている定番人気ワゴンフードです。

 

プリマハムが提供していて、ソーセージ部分は肉厚でジューシー。

 

ほんのりスパイスも効いて、風味もバッチリです。

 

さらに、その周りを包んでいるパンがもっちりとしていてとても美味しい!噛みごたえがあって1本でしっかりと腹持ちがいいのが特徴です。

 

インディージョーンズなど、パークの奥地のファストパスを取った場合に、朝ごはんとして購入し、乗車時間までに食べて過ごすと効率がいいと思います。

 

ポークライスロール500円(リバティ・ランディング・ダイナー)

ポークライスロール

パークに居て「ごはんが食べたい!」「がっつりした男飯っぽいものが食べたい!」と思う事ってありませんか?意外とこういう系のフードはディズニーには少ないんですよね。

 

そんな時にこんな肉巻きおにぎりはいかがでしょう?

 

棒状になったライスの上から、テリヤキ系甘辛ダレのたっぷりついた豚肉がグルグルと巻かれている、細長い形状の肉巻きおにぎりです。

 

とにかく味が美味しくて、個人的には大のお気に入りです。

 

ほとんどのゲストが、シーで遊ぶ場合奥地から攻めていくので、アメリカンウォーターフロントに来るのはわりと夕方になってからの方が多いと思います。

 

晩御飯の前、ちょっと小腹が空いちゃった時におすすめ。

 

ドッグサイドステージのショーの待ち時間にほおばるのも良いですよ。

 

うきわまん(エビ)500円(シーサイドスナック)

うきわまん

これも割と古くからあるワゴンフード。

 

肉まんのようなふわふわの生地の中にエビシュウマイをマッシュしたような感じの具が入っています。

 

ドナルドのイラストで見た目が可愛いので子供も喜びますし、味も優しいので食べさせやすいですね。

 

これは朝イチでニモのファストパスを取った人などにおすすめ。

 

ファストパス取得後にアクアトピアなどで楽しく時間をつぶし、朝ごはん代わりにうきわまんをパクつく・・・全てが近くにあるので、時間を無駄にしない回り方が出来ます。

 

チャンドゥテール(チキンクリーム)400円(サルタンズオアシス)

チャンドゥテール

こちらはアラビアンコーストの飲食店の、冬季限定メニュー。

 

もちもちした肉まん系の生地の中に、チキンの入ったクリームシチューのような具が詰まっています。

 

コーンなども混ざっていて、甘めの優しい味です。

 

子供には、プレートに乗っかって出てくるお食事は多すぎることもありますよね。

 

これだと手軽にちょうど良い量が食べられ、割と栄養バランスもいいので助かりますよ。

 

冬、パークを歩いていて、寒くてたまらなくなった時に体をあっためるのにも有効なフードです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

知らなかった!というフードがありましたら、ぜひ挑戦してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサーリンク