シェフミッキーってどんなところ?ざっくり教えます!

シェフミッキー

みなさん「シェフミッキー」というレストランは聞いたことありますか?

 

実はこのレストランはディズニーランドの中にもシーの中にもありません。

 

各パークから無料シャトルバスで5分前後の所にある「ディズニーアンバサダーホテル」の中にあるんです。

 

このレストラン、ビックリするほどの人気爆発ぶり。

 

なぜかというと、パークの外にありながら、ミッキー達があいさつに来てくれるからなんです。

 

今回はこのシェフミッキーの概要をざっくりとご説明します。

 

会えるキャラクターについて

 

シェフミッキーで会えるキャラクターは、朝食、ランチ、ディナーのどの時間帯を予約したかによっても若干違うのですが、どの時間でも固定で絶対会えるキャラクターも居ます。

 

固定されているキャラクター・・・ミッキー、ミニー、ドナルド

 

日によって、もしくは時間帯によって異なるキャラクター・・・デイジー、プルート

 

デイジーとプルートのどちらが追加されるかはタイミングによって違うようなので、当日のおたのしみにしておきましょう。

 

それにしても、一気にミッキー、ミニー、ドナルドらに会えて、しかも写真をとったりコミュニケーションまで取ったりできるレストランはほとんど無い(他には、ランド内のポリネシアンテラスレストランの昼のショー位しか無いです。その他、ダイヤモンドホースシューレストランだと、一気に3人に会えますが写真は撮れません。)のでとても貴重です。

 

中ではミッキー達がこんなサービスをしてくれる

 

グリーティングの流れはこうです。

 

まずはキャストさんに席まで案内してもらって、飲み物などのオーダーを済ませて食事(ビュッフェ形式)を取りに行きます。

 

取り終わったら、食事をしつつカメラやビデオをスタンバイさせて席でキャラクターを待ちます。

 

キャラクターは随時店内を歩き回っていて、決められた順番に各テーブルを回っています。

 

ひとつのテーブルに居る時間は2~3分くらい。

 

キャラクターとは、一緒に写真を取る事はもちろん、お話したり(正確にはこちらが何か伝えて、それにリアクションしてもらう・笑)サインをもらったり、ハグしてもらったりすることも出来ます。

 

30分に一回くらい、ちょっとしたミニショー(3分位)があり、ノリノリの音楽とともにミッキー達がその場で踊って見せてくれます。

 

それぞれのキャラクターがちょっかいを出し合ったりするアドリブも楽しいです。




かかるお金、予約方法

 

朝食はホテルの宿泊者のみなので割愛しますが、ランチで大人1人4,200円、ディナーで大人1人5,500円します。

 

未就学児が半額くらい、小学生は8割ほどの値段なので、わりといいコース料理を食べに行った位の金額がかかります。

 

シェフミッキーは予約を取ることが難しい事で有名です。

 

アンバサダーホテル宿泊者なら簡単ですが、泊まらない人の予約はかなり高倍率。

 

レストラン予約開始は、希望日からちょうど1か月前。

 

開始時刻の10時には一気に埋まるので、数分前からの予約内容送信スタンバイが大事です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

予約方法に関しては少々複雑なのでまた別の記事にて詳しくご説明しますね。

 

とてもいいレストランなので、子供がキャラ好きというご家庭はぜひご利用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

ディズニーのポップコーンディズニーでポップコーンの容器と、中身のポップコーンを別のお店で買いたい時

シェフミッキー大人気レストラン「シェフミッキー」の予約方法

関連記事

  1. 子供

    3~4歳(年少)の子に昨日・今日・明日の概念を教…

    幼稚園に入るころになると、お話する内容も少しずつ筋の通っ…

  2. 小学校の準備

    小学校の個別面談はこんな感じ

    学校の先生と親が子供について話し合う機会。これはもしかし…

  3. 赤ちゃんとテーマパーク

    テーマパークに赤ちゃんと行く時のマストアイテム

    テーマパークは大人も子供も楽しめる魅力的な場所ですが、赤…

  4. 産後のむくみ

    産後の足のむくみを元にもどす[方法]

    赤ちゃんを産んで数日後。自分…

  5. 時間

    1年生1学期の時点では、時計はここまで読めれば大…

    時計読みは、幼稚園までは分からなくてもそのまま生活してい…

  6. 小学校の準備

    年長さん時代から始まる、小学校入学までの手引き

    子供が年長さんになると見えてくるのが、小学校入学。…

  7. マリンピア日本海

    マリンピア日本海を「お得に」楽しむ方法[写真多め…

    「※2016年12月更新」マ…

  8. 子供おもちゃ

    おもちゃの収納に役立つ100円ショップグッズ

    こどもの成長とともに、どんどん我が家のスペースを圧迫して…

PAGE TOP