シェフミッキー

「シェフミッキー」はアンバサダーホテルにある、ディズニーファンイチオシの大人気レストランです。

 

ここではミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルートなどのキャラクターがテーブルを回って挨拶に来てくれるので、パークの外なのにキャラクターに会える!という事でいつも予約したい人でいっぱいです。

 

今回はその予約困難な「シェフミッキー」を、皆はどうやって予約しているのか?その方法についてご説明します。

 

予約はインターネットか電話で

 

まず、シェフミッキーを一番簡単に取る方法は、ディズニーホテル(アンバサダーホテルかミラコスタ、東京ディズニーランドホテル、セレブレーションホテル)のいずれかに宿泊してしまうこと。

 

そうすると宿泊1か月前から予約可能、優先枠なので早めに押さえに行けばスーッと予約が完了します。

 

高額な宿泊料金がちょっと・・・という場合は一般枠の申し込みになります。

 

実はだいたいの人がこっちを狙っています。なので、これがかなりの激戦。

 

宿泊者と同じく1か月前の10時から予約可能ですが、10時になってから数秒で満席になります。

 

そのため、あらかじめ「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」に入っておき、自分の氏名や住所、クレジットカードの情報などを登録しておく必要があります。

 

これは前日までにしっかりとやっておきましょう。

 

予約日当日の準備

 

さて、予約日当日になりました。

 

朝の10時からですので、パソコンの前でママが待機というのが一番の方法かと思います。

 

先ほどの予約サイトにログインしておき、シェフミッキーのページに移動、人数や子供の年齢などを埋めた状態にしておき、時報を聞きながら、9時59分55秒くらいで「検索するボタン」を押します。

 

そうすると希望時間を決めるページになり、空席があればそこを選んで決定します。

 

あとは支払い画面に移行し、予約完了となります。

 

入力情報に不備があるとエラーになるので、前日までに何度か練習しておきましょう。

 

クレジットカードの暗証番号なども聞かれますので、パパのカードで予約する場合、ママはあらかじめメモ必須です。




それでも取れないことが大半…その後の粘り方

 

ここまでしても取れない時は取れません。

 

でも、実はみんなその後も粘っています。

 

予約したい日の2週間前からは、電話やネットで空席照会するとたまにキャンセルを拾える場合があります。ちょくちょく調べてみましょう。

 

電話番号は「東京ディズニーリゾート総合予約センター」と検索すると出てきます。

 

あとは当日にお店の受付に行ってキャンセルがないか聞く方法もありますが、これは遠くから旅行で来ている場合は時間の確保が難しいかもしれません。

 

もしどうしてもという場合は開店前から列に並んでチェックしてもらって下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

もし時間の融通の利くお仕事をされているパパでしたら、出先から電話予約にも挑戦してもらうといいでしょう。

 

取りくむ人数は多ければ多いほど良いです。

 

もし重複してとれてもキャンセルができるので安心して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

スポンサーリンク