最高の思い出…「シェフミッキー」をお得に堪能しつくすには

 

予約困難だけど、とても満足度の高い、楽しいレストランとして有名な「シェフミッキー」。

 

どんなレストランかの概要や、激戦の予約方法について触れてきました。

 

今回は、このシェフミッキーの予約を手にすることができたラッキーなあなたに、余すところなくこのレストランを楽しんでいただくためのお得な豆知識をご紹介していきますね。

 

レストラン入口にある可愛い壁画の前で記念撮影

 

レストランに入る前に、入口付近で名前が呼ばれるのを待っている時、とてもカラフルなミッキー達の書いてある壁画が目に入ると思います。

 

そしてその前にはプロのカメラマンが居ます。

 

頼むとその壁画の前で写真を撮ってくれ、可愛い台紙に入れてプレゼントしてもらえますが料金は2,160円です。

 

ちょっと高いな・・・そう思ったあなた。

 

実は無料でも写真は取れます。

 

シェフミッキーを堪能した後、帰る前にカメラマンさんに「家のカメラで撮ってもいいですか?」と聞いてみましょう。

 

もちろん大丈夫ですと言ってもらえると思います。

 

それどころか、「お撮りしましょうか?」とこちらのカメラを受け取ってくれる位、サービスしてくれます。

 

ですので、可愛い家族写真が欲しい方は帰りがけにぜひ無料でどうぞ。(台紙が欲しい場合は有料で買うのがベストですが)




ドリンク代は、バイキング料金と別途でさらにかかる!

 

レストラン内に入り、テーブルに通されるとまず聞かれるのが「ドリンクを頼むか否か?」です。

 

しかしこのドリンクの値段…結構高めに設定されています。

 

オレンジジュースだけでも700円くらいするので、最後の支払い金額はググンとアップ。

 

ですので、お得に済ませたい方はお水を頼みましょう。

 

朝食のみはドリンク代がかかりませんが、ランチとディナーだとお水だけ無料という形になります。

 

でも恥ずかしがることはありません、ほとんどのゲストがお水で済ませていますから。

 

その浮いたお金で、ここでしか売っていないミッキーのタンブラー(1,670円)などを子供に買ってあげる方がよっぽどすてきなお金の使い方ができますよ。

 

侮れない、シェフミッキーのお料理の実力

 

キャラクターと会えることに目が行きがちですが、実はシェフミッキー、ホテルのレストランだけあってお食事の質もかなり高いです。

 

オススメはディナーにのみ出てくるローストビーフ。

 

シェフが1枚1枚切り分けてサーブしてくれます。

 

やわらかくてとてもおいしいので、ぜひ家族みんなでご賞味あれ。

 

ランチとディナーのみ開催のデザートビュッフェも最高です。

 

中でも王道のショートケーキは絶品。クリームが美味しいので、子供の分は最初におかずを取る時に一緒に必ず取ってきてあげて下さいね。タイミングによっては無い時があるので…。

 

ムースやゼリー系は色がカラフルでインスタ映え必至です。

 

その他美味しくてオススメなのは、カレーとハッシュドビーフ。

 

2つともほぼ同じ場所に提供されています。

 

小さめのお皿にご飯を盛り、片側にカレールー、もう片側にハッシュドビーフのルーをかけて頂いてみて下さい。

 

どちらも本格的で最高ですよ。

 

混ぜて食べるのも至福の味。

 

ぜひ試してくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

せっかくシェフミッキーに行ける機会ですから、色々な豆知識を活用しつつ心行くまで楽しんできてくださいね。

シェフミッキー大人気レストラン「シェフミッキー」の予約方法

ディズニーホテル東京ディズニーランドホテルを上手に利用する方法

関連記事

  1. ディズニー

    ディズニーシーの三大高級レストランを徹底比較!

    みなさん、実はディズニーリゾートのレストランの価格帯は、…

  2. 幼稚園入学

    幼稚園入園までに出来るようになっていると良い事と…

    初めてわが子が家から出て幼稚園に入園する時には、ママの方…

  3. 勉強

    小学校に入るまでに出来たらいいこと(勉強編)

    小学校に入ると、とうとう勉強が始まります。&nb…

  4. 秋葉山公園釜場 

    小学校での学びに結びつく、体験しておくと良い遊び…

    夏休みや冬休み、春休み。長期の休みが来ると、「どこに連れ…

  5. 勉強

    話題の「うんこ漢字ドリル」を使って漢字力を上げる…

    昨年一大ブームとなった「うんこ漢字ドリル」。&n…

  6. 小学校準備

    小学校に入る準備(学用品編)

    幼稚園と小学校の決定的な違いが、「勉強の有無」だと思いま…

  7. 子供おもちゃ

    おもちゃの収納に役立つ100円ショップグッズ

    こどもの成長とともに、どんどん我が家のスペースを圧迫して…

  8. 小学校の準備

    年長さん時代から始まる、小学校入学までの手引き

    子供が年長さんになると見えてくるのが、小学校入学。…

Instagram


Popular articles

  1. インスタ映え
  2. インスタ映え
  3. インスタ映え
  4. 河鹿橋
  5. 永代橋
PAGE TOP