Pocket

DIY

「DIY?」なぜ?なのか・・・

 

これをDIYと言うかは、微妙なところだからです。

 

ただ、ウィキペディアでは、

 

DIYとは、お金を払ってひと(業者)にやらせるのではなく、自身で(つまり自分の身体を使って)何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことである。

引用元:Wikipedia

 

となっているので、DIYでよいと思います・・・

 

壁紙の破れ

 

子供が小さいと、または動物を飼っていると、どうしても壁紙が破れたり、傷ついたりしますよね。

 

うちの場合この両方なので、壁紙がいたるところで大変なことになっています。

 

ホームセンターに行くと、部分補修キットなんか売っていたりしますが、

 

これで直せるだけの自信がないので、どうしようか迷っていたところ、良いの「発見しました」。

 

シールを貼るだけ

DIY

 

これ、ウォールステッカーと言うらしいのですが、アニメのモノ以外にも花や動物など、いろんな種類のステッカーがあります。

 

大きなモノから小さなモノまであるので、壁紙の破れの大きさに合わせて、また部屋の感じに合わせてステッカーを選べます。

 

結構大きな壁紙の破れまで隠せます。

 

私の買ったウォールステッカーは簡単に剥がせ、のり残りはありませんでした。

 

だからと言って、すぐに剥がれることもありません。

 

どの種類のモノも同じかはわかりませんが・・・

 

この写真の場所はちょうどカドだったのですが、カドでもキレイに貼れました。

 

まとめ

 

子供が小さいうちは、特に壁紙が破れたり傷ついてしまったりということが、多々あると思います。

 

その都度補修していたのでは大変です。

 

こんなシールで隠してみるのも良いかもしれません。

 

参考までに。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク