ママ友同士のLINEグループ参加には要注意!

こどもの喜ぶスマホアプリ

最近はメールに代わって、便利な情報伝達手段としてLINEがありますね。

 

LINEは、作ったグループ内のメンバーに一斉に同じ文を読ませることが出来るというメリットがあるのでとても便利です。

 

ただ、一方でちょっと困ったことになるケースも存在します。

 

今回はその問題と対処法についてご説明します。

 

ママ友LINEグループに入るとたまに起こる困ったこと

 

では一体、何が困ったことになってしまうのでしょうか?

 

実は、LINEが盛り上がってくると、携帯がいつでもどこでも鳴りやまなくなってしまうんです。

 

これが意外とストレス。

 

夜11時近くになっても携帯が鳴りやまないという場合や土日も関係なくメッセージが来続ける場合があり、ほっと心休まる時間もなくなってしまいます。

 

大人数のグループだと、より困る傾向が…。

 

さらに、LINEは一度グループに入ると、抜けるのがとても難しいです。

 

既読システムがある以上、下手にグループを脱退(グループを削除するとそうなる)してしまうと、それみんなにバレてしまい、気まずくなったりしかねません。

 

なので、うるさくても下手に削除することが出来ないのです。

 

対処法1 グループに入る前の対処法

 

まず、最初からLINEに入っていないと伝え、ふつうのメールアドレスを教えるのがおすすめ。

 

今でもLINEを使っていない人の人口はけっこういるので、普通に理解してもらえます。

 

もちろん、事務的なメッセージしか来ないシンプルなグループであれば問題ないですが。

 

井戸端会議の代わりに使いそうな予感がした時は、参加は少し考えた方が良さそうです。
(もちろんお話好きな方なら、むしろ参加した方が楽しい場合もあります。)

 

対処法2 グループに入った後の対処法

 

一度グループに入った後に、LINE着信音やバイブレーター音の応酬をなんとかするのは本当に難しいのですが、対処として効果のあるものをご紹介します。

1.まずスマホのバイブレーター機能を消す
設定から進んで、サウンドという所を選びます。

ここでバイブレーション機能をオフにすることで、LINEが来た時のバイブレーション音は切ることが出来ます。

ただ、他の鳴ってほしいメールのバイブレーションまで切ってしまうことになるので、お仕事などしていてバイブレーション機能が必要な方には難しいかもしれません。

2.次にLINEグループ内の設定を変える
LINEグループのページを開いて、右上の矢印を押すとメニューが開きます。

その中の「通知オフ」というものをオンにすると、メッセージが追加された時に音が鳴らなくなります。

1と一緒に使うことで、まったく無音でメッセージが届く状態になるので、音に煩わされることは無くなるでしょう。

ちなみに2だけを実行することでも、バイブレーションはうるさいですが着信音は消すことが出来るので半分くらいは騒音の解決になります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

便利なLINEですが、所属したグループの属性によっては自分の首をしめる結果になることもあります。

 

グループ参加には慎重になるべきかもしれませんね。

新一年生小学校入学とともに始めたい自宅勉強

小学校入学新一年生にしてあげるべき防犯対策

関連記事

  1. ディズニー

    可愛いもの大好きな女の子を大満足させるディズニー…

    幼稚園から小学校低学年の女の子を連れてファミリーでランド…

  2. DIY

    [DIY?]壁紙が破れてしまった時のDIY

    「DIY?」なぜ?なのか・・・…

  3. 家庭菜園

    家庭菜園を簡単に、ちょっと「オシャレ」に子供と楽…

    家庭菜園を子供と楽しむ子供で、野菜キライの子は多いの…

  4. Xperia

    [Xperia]カメラ機能比較XperiaXZ …

    XperiaXZ Premium SO-04J現時点…

  5. 新一年生

    新一年生が初めて受ける授業のレベルはこのくらい!…

    初めて小学校に入るお子様をお持ちのママは、小学校の授業が…

  6. 勉強

    新一年生が初めて受ける授業のレベルはこのくらい!…

    新一年生になって、初めて授業を受ける子供達。&n…

  7. 小学校の準備

    幼稚園のクラス役員の仕事ってどんな感じ?

    幼稚園に入ると、クラスにつき1人~2人お母さん達の代表と…

  8. ディズニー

    開園前にゲートで待っている時間を有効に使う方法

    ディズニーリゾート内をスムーズに回るには、早起きは必須。…

Instagram


Popular articles

  1. インスタ映え
  2. インスタ映え
  3. インスタ映え
  4. 河鹿橋
  5. 永代橋
PAGE TOP