おすすめの出産祝い[予算3,000円~4,000円]

 

皆さんお友達のベビーが生まれたら、どんなお祝いをあげますか?

 

おむつケーキなども一見実用的かつ可愛くておすすめっぽく見えますが、意外とおむつのサイズは赤ちゃんによっても違うので、「贈ったおむつが使用できなかった」なんて悲劇が起きる可能性もあるんです。

 

離乳食の食器にしたって、ママが気に入ったものを買いたいかもしれません。

 

では何をあげれば確実に喜んでもらえるんでしょうか?

 

今回は、ママを喜ばせられる「あったら嬉しいお祝いの品」をご紹介したいと思います。

 

ベビー靴下

 

ベビーが靴下を履くようになるのはまだまだ先。

 

でも、最初の急激な成長がひと段落した時の方が、衣類系の贈り物は喜ばれます。

 

なぜなら、新生児の頃の衣類はすぐサイズアウトしてしまうからです。

 

なのであえて、やや成長した後に使うものをセレクトしてあげます。

 

中でも靴下は、○センチ~○センチと網羅する足の大きさにも幅があり、どんな赤ちゃんにもフィットする所がプレゼントに適しています。

 

おしゃれで色のバリエーションが豊富な「Trumpette (トランペット )」というブランドのソックスの詰め合わせは6種類もの色バリエで、男の子用も女の子用もあるのでとてもおすすめです。

 

男の子用はスニーカーを履いたように見える柄のものがオススメで、

 

 

女の子用はバレエシューズを履いたように見える柄のものがオススメです。

 

 

ビブやミニタオルのセット

 

寝たきり状態が終わって、ハイハイやつたい歩きをするようになった赤ちゃんに多いのがよだれ。

 

何にでも興味深々なので、何かを噛んでみては大量のよだれが出てきてしまう頃なんです。

 

そんな時に、何度も替えが必要なのがビブ(よだれかけ)。

 

その他、新生児でもミルクの履き戻しをキャッチするためや、離乳食を始めた時の食べこぼしのキャッチなど長いスパンで大活躍してくれるので、何枚あっても迷惑になりません。

 

なのでプレゼントには最適です。

 

ミニタオルとのセット商品などは見栄えも良く、金額的にもちょうど良いのでおすすめです。

 

おもちゃ3種ほどをラッピングして…

 

ベビーの時にしか遊ばない、ガラガラやミラー、歯固めなど寿命の短いおもちゃってありますよね。

 

あれにわざわざ投資するのはけっこう大変なもの。

 

でも口を付けることが多いので、おさがりをもらうのもちょっとイヤ・・・そんなママのために代わりにおもちゃ代を負担してあげるという作戦も効果的です。

 

選び方はごく簡単です。

 

赤ちゃん用品店やおもちゃ屋さんで、赤ちゃん用のおもちゃコーナーで3つほど選べば最適な値段になります。

 

赤ちゃんに喜ばれるのは音の鳴るもの、カラフルな見た目のもの、赤いもの、丸いもの、握りやすいもの…などですので参考にしてみて下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

予算が3,000円~4,000円位あれば購入できるものばかりです。

 

また2人目以降へのお祝いの場合は、ママ本人へのプレゼントを選んであげるのも喜ばれますよ。

 

ぜひ試してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

お年玉子供へのお年玉の相場はいくら?[年齢別]

こどもの喜ぶスマホアプリこどもが喜ぶ無料スマホアプリ(時間つぶし・あそび編)

関連記事

  1. 出産後の体型戻し

    ママになったらこんな服装が便利!

    子供が生まれると、今まで普通に出来ていた服装が出来なくな…

  2. アンフォロワー

    [無料アプリ]インスタグラムの管理に便利な無料ア…

    最近スマホをXPERIAのSO-02EからXperia …

  3. ディズニーのワゴンフード

    失敗しないワゴンフード(ディズニーランド編)

    皆さんはディズニーランドのワゴンフードはお好きですか?…

  4. レゴランド

    インスタ映えするカラフルな「レゴランド」子供に好…

    レゴランドは、何と言っても「カラフル」です。レゴブロックでいろんなモ…

  5. 勉強

    小学生になって初めてのテストはこんな感じ!

    幼稚園や保育園までは、勉強なんてほとんど教わらないという…

  6. ディズニーの雨の日

    雨の日にディズニーランドに行った時にベストな服装…

    ディズニーリゾートへ新潟から向かうとなると、泊りになるこ…

  7. にいがたのイルミネーション

    新潟のおすすめイルミネーション3選+1[写真多め…

    にいがたで観る「イルミネーション」のおすすめを、写真「多め」で紹介しようと思…

  8. 幼児教育

    幼児教育として家で出来ること

    幼児教育というと、とても固い印象や教育ママというようなネ…

PAGE TOP