[1000いいね]インスタグラムの楽しみ方※注意「裏技」ではありません

 

インスタグラムを始めて半年ちょっとで、アップする写真に1日以内で「1000いいね」をもらえるようになりましたので、そのことを詳しく書こうと思います。

 

インスタグラムを「楽しむ」うえで、参考にしてもらえればと思います。

 

タイトルにもありますが、「裏技」ではありません。

 

インスタグラムをやるうえで、どうすれば、より楽しめるかを書いています。

 

[1000いいね]を強調していますが、インスタグラムをするうえで、私は、多く「いいね」をもらったり、「コメント」をもらったり、「フォロー」してもらったりするとうれしいので、どうすれば多く「コミュニケーション」がとれるか書いています。

 

もちろんインスタグラムの使い方では、人には見せないで、家族の思い出を撮りためる人や、人には見せない日記的に使われてる人もいると思います。

 

あくまでもこの記事では、インスタグラムでより多く「コミュニケーション」をとる方法を具体的に書いていきます。

 

インスタグラムアカウント

 

インスタグラムのアカウントについては現在1人で10のアカウントを持つことができます。

 

現在と書いているのは、SNSはルール変更が「よく」行われます。

 

ちなみに、私はアカウントを2つ持っています。

 

ひとつは主に風景写真。

 

もうひとつは、猫の写真のアカウント。

 

#猫好きさんと繋がりたい 😺 #pino #猫 #ねこ #ネコ #cat

Pino-Pinoさん(@pino_pino3333)がシェアした投稿 –

 

なぜ分けているかというと、そのほうが「フォロー」してもらいやすいからです。

 

もちろん、ひとつのアカウントで、いろんなジャンルの写真をアップするのもダメではありませんが、あくまでも「フォロー」をしてくれる人のことを思うと、ジャンルが決まっていたほうが、「フォロー」しやすいです。

 

猫の写真だけがアップされているアカウントであれば、猫好きの人が「フォロー」しやすく感じますし、なにより、「タグづけ」によって、猫好きの人に見つけてもらいやすくすることができます。

 

タグづけについては、後で詳しく説明します。

 

ここで言いたいのは、アカウントを作るときにアップする写真のジャンルを絞ると、「フォロー」してくれる人にとっても、同じ趣味を持っていることがわかるので、親しみもわき、「フォロー」しやすいですし、「コメント」などもしやすく感じ、「コミュニケーション」が円滑にはかれます。

 

有名人以外の、フォロワー数が多いアカウントを見てみると、ジャンルを絞ったアカウントが多いです。

 

例えば、毎日作る「お弁当」のみをアップしているアカウントや、ディズニー関連のみアップしているアカウント、愛犬のみをアップしているもの、ほうきにまたがり、ジャンプして飛んでるように見えるようにした写真のみアップしているアカウントや、ラーメンのみアップしているアカウントと、さまざまありますが、何かに特化したアカウントはアップする写真が増えるにつれて、人気がでてきやすいです。

 

有名人のように、その人自身に「フォロワー」がつくことを除けば、写真、ジャンル、アイデア勝負になってきます。

 

アップする写真について

 

当たり前ですが、なによりも大事なのは「写真」です。

 

この写真について「いいね」を押してくれたり、「コメント」がついたり、するので、アップする写真については自分が「いいね」と思った写真をアップすることが大事です。

 

ただ、インスタグラムを始めたばかりだと、どの写真が良いのかどうかもわからないと思うので、まずは写真をいっぱい撮って、この写真「いいね」と思うものをどんどんアップしてみて下さい。

 

毎日のように写真をアップしていくと、コツが掴めてきます。

 

あと、「スマホ写真」でも十分「いいね」はもらえます。

 

私は現在、SONYのα6500というミラーレス一眼を使っていますが、現時点ではスマホ写真のほうが多くアップされています。

 

ちなみにスマホは何年か前のSONY XPERIA SO-02E です。

 

なぜ、「スマホ写真」でも十分「いいね」はもらえますと、言い切れるのかというと、アップする写真に「いいね」を付けてくれる人の割合が変わっていないからです。

 

どうゆうことかと言うと、日に日に「フォロワー」さんが増えていっていますので、それに比例して「いいね」の数も増えていっていますが、最初の頃の「フォロワー」さんが少なかったときも、多くなっても、私の場合、大体3割の方が「いいね」を押してくれます。

 

フォロワーさんが1000人の時、300「いいね」。

 

現在、フォロワーさん4000人で1200「いいね」。

 

ですので、スマホ写真からミラーレス一眼に変えたからといって、「いいね」の割合が増えたかといったら、そのようなことはありません。

 

この「いいね」の割合については、写真のジャンルや、どのような「フォロワー」さんかによって、かなり差があります。

 

私の猫アカウントの方は、5割の人が「いいね」を押してくれますし、もしも身内や友達内だけのアカウントであれば10割(みんな)「いいね」を押してくれるでしょう、有名人のように「フォロワー」さんはたくさんいるものの、「いいね」の数は少ないなんてアカウントもあります。

 

フォロワーさんがインスタグラムに熱心かどうかでも、変わってきます。

 

あとで、どのようなフォロワーさんにフォローしてもらうのが良いのかも、書こうと思います。

 

話を戻しますが、写真については、「青」系の写真が「いいね」をもらう確率が高くなるといった記事を読みました。

 

よく読まなかったので、青がしめる割合が多い写真なのか、全体に「寒色」系の写真なのかはわかりませんが、「青」系が良いそうです。

 

あと、ちょっとしたテクニックですが、インスタグラムの「ギャラリー」で1枚の写真を分割投稿して、大きな1枚の写真にみせるなんてことも出来ます。

 

写真の分割

 

このことは、インスタグラムで1枚の写真を分割投稿して大きな写真にみせる[方法]で詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい。

 

あと、白黒の写真を一部だけ色をのせて、投稿したりすると反応が良かったりします。

 

#御利益 のありそうな #鯉 (^^)v #koi #Gatalove

ガッチャンさん(@gatalove333)がシェアした投稿 –

 

このことも、白黒写真の一部をカラーにするアプリ「Colorful」使い方は簡単で詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい。

 

どちらも、無料アプリで簡単にできます。

 

あとミラーレス一眼にしてからは、RAWで記録して、Adobe Lightroomで現像してから写真をアップしています。

 

Adobe Lightroomで「撮ったまま」から「感じたまま」に写真を現像してからアップするようにしています。

 

このことは、今度詳しく書こうと思っています。

 

この写真については、一番大事な要素なので、長くなりましたが、まずは写真をいっぱい撮っていっぱいアップしてみて下さい。

 

そうしているうちに、何か掴めてきます。

 

「いいね」を増やしたいなら、「フォロワー」を増やすこと

 

当たり前ですが、「いいね」を押してくれるのは基本的に「フォロワー」さんです。

 

基本的にと書いたのは、

 

  • タグ付けして「フューチャー」される

 

  • タグ付けして人気投稿に載る

 

  • お返し「いいね」

 

等々で「いいね」を付けてもらえることはありますが、フォロワーさんのタイムラインに自分のアップした写真が載って、それに対して「いいね」を押してもらうことが、ほとんどになると思います。

 

ですので、「いいね」の数と「フォロワー」さんの数は基本的に比例します。

 

テーマや、写真のクオリティーがいつも違うようだと、比例しないかもしれませんが・・・

 

では、どのように「フォロワー」さんを増やしていくのかというと、まずは自分から「いいね」や「フォロー」をしていくことです。

 

このことが、「フォロワー」さんを増やそうと思ったら、1番大事になってきます。

 

どんなに、良い写真をアップしても、それだけでフォロワーさんが増えることはありません。

 

有名人で、名が知られていたり、自分のアカウントが、何かで紹介されて、話題になったりしないかぎり、勝手にフォロワーさんが増えていくことはありません。

 

最初は知らない人に、「いいね」を押したり、「フォロー」したり、「コメント」をしたりするのは勇気がいるかもしれませんが、基本的にみんなに見てもらいたくてアップしている写真に「いいね」がつくとうれしものですし、「フォロー」されたり、「コメント」をいただいたりするのもうれしいです。

 

あまり、知らない人とコミュニケーションを取りたくないアカウントの場合、「鍵アカウント」になっています。

 

私はそのようなアカウントは、「フォロー」したりはしないようにしています。

 

あなたが、インスタグラムを始めたばかりでしたら、まずは自分と同じ趣味や、好みの人を探すことです。

 

例えば、あなたが猫好きならば、インスタグラムの検索で「#猫好きさんと繋がりたい」と検索をかけると、まさに猫好きの人と繋がりたい(コミュニケーションが取りたい)と思っている人がヒットします。

 

その人の写真に「いいね」を押したり、「フォロー」したり、「かわいい猫ちゃんですね。」など「コメント」を入れたりすると、その人があなたのフォロワーになってくれたりします。

 

このようにして、自分からコミュニケーションを多く取っていくことによって、フォロワーさんは増えていきます。

 

ちなみに、「1000いいね」をいただけるようになると、どんなタグ(#世界遺産など)でも、人気投稿に入ります。

 

ただ、それだけでフォロワーさんが増えていくということはありません。

 

実証済みです。

 

タグ付けの重要性

 

先程、タグによって「探せる」と説明しましたが、これは相手にとっても同じことなので、あなたが投稿する写真に付けるタグも重要になってきます。

 

説明すると、あなたが写真好きの人と、いろいろコミュニケーションを取りたいと思っているとします。

 

その場合、写真に「#写真好きの人と繋がりたい」とタグ付けして投稿します。

 

そうすると、同じくそう思っている誰かがあなたに声をかけてきてくれるかもしれません。

 

ちなみにこのタグ、現時点で600万以上のタグ付けされた写真があります。

 

同じ人が付けているのもありますので、600万人とはいかないまでも、多くの人が、写真好きの人と繋がりたいと思っていることは確かです。

 

インスタグラム

 

そのような方を、「フォロー」したり、「いいね」したりすると「フォロワー」さんが増えていきます。

 

そして、写真好きな方なので、アクティブユーザーの確率は高いです。

 

まとめ

 

インスタグラムを楽しむ上で一番重要なのは、アクティブなフォロワーさんを増やすことと思っております。

 

それは、アップした写真について「いいね」を押してくれたり、「コメント」をくれたりするからです。

 

インスタグラムを始めたばかりだと、なかなか「いいね」がつかなかったり、「コメント」がもらえなかったりで、写真をアップするモチベーションが続かなかったりします。

 

それが、フォロワーさんが増えて、「いいね」や「コメント」が付くようになってくると、もっと良い写真をアップしたいと思い勉強したり、なによりもモチベーションがアップします。

 

インスタグラムを楽しむには、「フォロワー」さんを増やすこと、それには待ちではなく、自分から積極的にコミュニケーション(「いいね」や、「フォロー」、「コメント」)を取ること、そして何より良い写真をアップすること。

 

このことをやってきたら、半年ちょっとで「1000いいね」をもらえるようになりました。

 

参考までに。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

小学校入学[最新]ランドセルの選び方「2017」

jpegorraw写真の記録形式は「JPEG」と「RAW」どちらで保存するべきか

関連記事

  1. 給食

    給食はいつ始まる?お当番やお残しについてもお教え…

    1年生は最初は数時間学校に居ただけでも緊張でぐったりと疲…

  2. 家庭菜園

    家庭菜園を簡単に、ちょっと「オシャレ」に子供と楽…

    家庭菜園を子供と楽しむ子供で、野菜キライの子は多いの…

  3. 幼稚園選び

    自分の子供に合った幼稚園の見分け方

    ずっとママと一緒に過ごしていた子供達も、幼稚園入園を機に…

  4. ディズニー

    乗り物大好きな男の子に喜ばれるディズニーランドの…

    ファミリーでランドに行く機会は、幼稚園から小学校低学年く…

  5. 新一年生

    小学校入学とともに始めたい自宅勉強

    幼稚園時代にも、ひらがな教室や英会話教室などに通わせてい…

  6. アプリ

    幼稚園のママ友はいつまでに作るべき?

    ママ友の存在。最初に言うと、…

  7. こどもの喜ぶスマホアプリ

    ママ友同士のLINEグループ参加には要注意!

    最近はメールに代わって、便利な情報伝達手段としてLINEがありますね…

  8. 新潟市

    親族の結婚式でのママの服装

    親族の結婚式の服装の基本親戚が結婚する時には、親族は…

PAGE TOP