ディズニーシーの三大高級レストランを徹底比較!

 

みなさん、実はディズニーリゾートのレストランの価格帯は、シーとランドで微妙に違うことをご存じでしょうか?

 

シーの方がやや高い値段設定になっており、アルコールも飲めたりと大人向けなコース料理のお店が多いんですね。

 

今回はそんなシーの中でも一番高級な、特別な時に使いたいレストラン3店をご紹介します。

 

リストランテ。ディ・カナレット

 

ここは大体大人が3,000円程度で食べられるコースのあるレストランです。

 

ディナーよりランチ向きかなと思います。

 

何故かというと、このレストランのウリはテラス席だから。

 

ここに座ると、「ベネチアン・ゴンドラ」という屋外で船に乗るアトラクションを眺めながらゆったりとごはんを頂けるというわけです。

 

ただ、あつすぎる季節はちょっと苦しいかもしれませんので、春や秋に使ってみて下さい。

 

料理の種類はイタリアン系。だれでも食べやすいですよ。

 

コースは3,000円前後ですが、子供には単品のピザなど取ると、ぴったりかもしれません。

 

SSコロンビア・ダイニングルーム

 

まずここは船の中がレストランだという事で子供のテンションがぐっと上がることでしょう。

 

そしてここは筆者の一番のおすすめのレストランです。

 

なによりも味が良いです。そしてそこまで高くなく、気軽にディナーコースを楽しめるので、

 

今日はちょっとしたお祝いだ!それもディズニーでやっちゃうぞ!!そんな時にぜひ使ってほしいレストランです。

 

パパも大満足のお肉(ローストビーフ系)ががっつり食べられます。

 

お代わり自由のパンの味もとてもよく、盛り付けもキャラクターを模した可愛い演出があったりと

 

高級感とディズニーらしさのバランスが良く、皆が楽しめます。

 

価格帯は大人のコースが4000円、子供のコースが1800円前後です。

 

マゼランズ

 

シー最強の価格帯を誇る、高級レストランの位置づけなのがマゼランズです。

 

珍しくプロメテウス火山の近くにあるロケーションも秘密基地のようでかっこいいので、男の子は「こんなところにレストランがあるの??」と興奮するかも。

 

一旦中に入るととてもクラシックで高級感あふれる雰囲気。キャストのお姉さんのコスチュームもひときわ上品で可愛く、特別な所に来たんだなあと期待感をあおるレストランです。

 

価格帯は大人1人で5000~8000円。群を抜いて高いです。

 

鴨肉など、個性的な食材がメインに出てくる場合もあるので、メニュー決めには気を付けて。

 

子供用は小さい子が1500円、ジュニア用が2000円前後です。




まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ディズニーというと、アトラクションがメインで、食べ物はぱぱっと食べられる所で軽く済ますというスタイルの方が多いと思いますが、記念日やお祝いを兼ねていく日などは、この3つのレストランもぜひ使ってみて下さい。

 

新しいディズニーの楽しみ方を発見できると思います。

ディズニーディズニー「七夕」イベントの楽しみ方3選

ディズニーディズニーのパーク用駐車場の使い方

関連記事

  1. ディズニー

    可愛いもの大好きな女の子を大満足させるディズニー…

    幼稚園から小学校低学年の女の子を連れてファミリーでランド…

  2. 新潟市

    親族の結婚式でのママの服装

    親族の結婚式の服装の基本親戚が結婚する時には、親族は…

  3. スマホと一眼レフ

    スマホ VS 一眼レフ の写真の違いを「比較」

    まず、スマホと一眼レフの違いをレビューするうえで、比較す…

  4. 幼稚園入学

    幼稚園入園までに出来るようになっていると良い事と…

    初めてわが子が家から出て幼稚園に入園する時には、ママの方…

  5. こどもごはん

    夏休みや冬休みのランチに使えるこどもごはん

    普段は幼稚園や小学校に通う子供たちも、大型のお休みになる…

  6. アプリ

    幼稚園に入ってママ友は作るべき?

    「ママ友」というと今や恐怖を連想させるようなワードに育ち…

  7. インスタグラム

    [1000いいね]インスタグラムの楽しみ方※注意…

    インスタグラムを始めて半年ちょっとで、アップする写真に1…

  8. 子供服

    安全性を押さえておこう!子供服を選ぶときのポイン…

    子供服、みなさんどのようにして選んでいますか?&…

Instagram


Popular articles

  1. インスタ映え
  2. インスタ映え
  3. インスタ映え
  4. 河鹿橋
  5. 永代橋
PAGE TOP