Pocket

新潟の釣り
釣りと言えば、川、池、湖、管理釣り場、海ですが、新潟では全部あるので、どんな釣りでも楽しめます。

 

その中で、子供と楽しむのであれば、一番の「おすすめ」は、海での「船釣り」です。

 

理由は3つあります。

 

  • 道具がいらない。
  • 大きい魚が釣れる。
  • 食べておいしい。

 

まず、道具がいらないですが、全部船の方で貸してもらうことができます。

仕掛けやエサも「用意しておいてください」と言えば、用意しておいてくれます。

仕掛けのセットのしかた、エサの付け方、釣り方まで親切に教えてくれます。

まったくの手ぶらで、遊びに行く感覚で釣りを楽しめます。

魚を持って帰る、クーラーか、発泡スチロールは、いります。

 

大きい魚が釣れるですが、陸地で釣っているよりも大きい魚が釣れます。

大きいとそれだけで、子供は喜びます。

いろんな種類の魚が釣れるので、子供は興味深々です。

大きさ、形が魚によって違うので子供は大喜びです。

 

食べておいしいですが、自分が釣った魚は格別です。

魚をあまり食べない子でも、自分で釣った魚ならきっと食べると思います。

それでは、実際「船釣り」をどうやって子供と楽しむのか、解説していきます。

 

船釣りの予約

 

まずは、予約を入れなければいけません。

 

新潟であれば、村上~上越まで、港から釣り船(遊漁船)が出ているところがたくさんあります。

 

釣り舩(遊漁船)によって、釣り対象の魚が違ったりしますので、確認が必要です。

 

情報集めには、本間釣り具や上州屋、近くの釣具屋さんで釣り船(遊漁船)の情報を得られます。

 

あとは、この記事を読んでくれているということは、ネットで調べるのが一番手っ取り早い方法になります。

 

つりー(新潟の釣り舩一覧)ホームページ に新潟の遊漁船がまとめられています。

 

行く日にち、乗る船が決まったら、電話します。

 

だいたい、おかみさんが電話番をしています。

 

船に乗る日にち、午前便か午後便、夜便か1日か伝えます。

 

船によって違いはありますが、大体、

 

午前便:4:30集合 5:00出港 11:00終了

午後便:11:00集合 11:15出港 17:00終了

夜便:18:00集合 18:20出港 23:00終了

1日:午前便午後便を通しで乗る

※時間は船によって違いますので要確認です。

 

全くの手ぶらで行こうと思っているなら、電話で、道具一式レンタルしたいこと、仕掛け、エサも用意しておいてほしいことを伝えます。

 

金額は釣り舩によって違いますので、電話の段階で確認をしておいた方が良いです。

 

釣り船によっては、親子で乗っても竿一本なら、子供は無料で乗せてくれるところもあったり、親子での値段の設定があったりいろいろです。

 

電話での料金体系の確認は必須です。

 

友達家族や仲間と行くなら、ある程度人数が集まったら、貸し切りを検討した方が良いです。

 

船によって違いますが、10万円前後で貸し切れますので、乗り合いより一人当たり安くなったりします。

 

無事に予約が済んだら、ひとつ用意するものがあります。

 

子供用のライフジャケットです。

 

これは必須です。

 

これを着用させていないと乗せてくれません。

 

大人用は、大体船に用意されていますが、「子どもには着用させてくださいね」と電話で言われるはずです。

 

当日、集合時間までには行って、酔い止めを飲みます。

 

これは必須です。

 

子供もです。

 

これによって、釣りを楽しめるかどうか変わってきます。

 

酔い止めを子供に飲ませると、眠気が襲ってくるようですが、船には横になれるスペースがあったりしますので、最悪酔ってしまったり、眠くなってしまっても、そこで休めば大丈夫です。

 

船釣り

 

釣り後の料理のことなどを考えると、午前便に乗ることが多いのですが、なにせ朝が早い・・・

 

ただ、楽しみなので子供もちゃんと起きてきます。

 

新潟の船釣り

 

船によっては、なかのりさんが乗っています。

 

なかのりさんは、初心者の人の釣りのお手伝いをしてくれます。

 

道具を用意したり、釣り方を教えてくれたり、釣れなかったら、自分が釣った魚をくれたり・・・いろいろしてくれます。

 

なかのりさんが乗っていない船は、船頭(船長)さんが大体教えてくれます。

 

子供と行くときや、あなたが初心者の場合、なかのりさんが乗っている船を選んだ方が良いです。

 

お祭り(他人と仕掛けが絡む)をしてしまっても、なかのりさんや船頭(船長)さんが助けてくれます。

 

あと、あなたが初心者であれば、ベテランの釣り人が助けてくれたりしますので、初心者であっても快適に釣りは楽しめます。

 

用意ができたら、あとは楽しむだけです。

 

鯛釣りの場合、エビでタイを釣ります。

 

船でタイ釣り

船釣り

 

まとめ

 

船釣りの予約~楽しむところまで書いてきましたが、釣りは好きでも、船釣りと言うとなかなかどうしてよいかわからずに、乗ったことがないという方がほとんどではないでしょうか。

 

船に乗ってみると、女性やちびっこも結構乗っています。

 

特に夏休み中は、ちびっこがいっぱい乗っています。

 

釣りに興味があるようだったら、子供と出かけてみるのも良いと思います。

 

きっと、子供の良い思い出になることと思います。

タイ釣り

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク