おしゃれなキッズ服の通販ブランドは?(男の子編)

女の子の洋服に対して、男の子の洋服は形や柄のバリエーションも少なく、どのブランドで買っても同じような物しかないとつまらなく思っているママは意外と多いのではないでしょうか?

 

今回は、ただのシンプルで終わらない、男の子をおしゃれに見せてくれるとっておきのキッズブランドをご紹介します。

GLASOS (グラソス)

男の子を確実にかっこよくみせてくれるきれいめファッションブランドです。

 

すぐサイズアウトしてしまうキッズ服だけど、価格帯もそれほど高くないおかげで、定期的に流行を追いかけた買い物もしやすいのが魅力です。

 

トレンチやライダースなど一人前なアウターも揃っていて、テンションが上がります。

 

比較的細身に作ってあるので、体の細い子は特にかっこよく見せてくれるブランドです。

 

モノトーンや紺、ベージュ、カーキなどスタンダードな色バリエーションがほとんどなのですが、Tシャツやトレーナーに書いてあるロゴなどがとにかくかっこよく、まるで大人用のおしゃれブランドのものをそのまま縮めたような仕上がりです。

 

小さな紳士を作り上げたいママはぜひとも活用してみて下さい。

 

GLASOS オンラインショップ

F.O.KIDS (エフオーキッズ)

アメリカンカジュアルのお店。

 

原色をガンガン使った、カラフルな洋服が好きなママは迷わずここを利用したいですね。

 

チェックのネルシャツや原色系のぱっきりした色のパンツ、トレーナーなどが購入できます。

 

男の子の洋服の色味は地味になりがちで、とくにアウターの色などは人とかぶりがちです。

 

でもエフオーキッズのものならダウンなども1着に何色も使われていたりと、とにかく目立つデザイン。

 

着せるとパッと見た目が明るくなり、しっかり目立つ印象になるので男の子用の洋服としては珍しい存在。

 

コーディネートのどこかにここのブランドと取り入れると、差し色としてかっこよく使えます。

 

F.O.KIDSオンラインショップ

KRIFF MAYER  (クリフメイヤー)

シンプルでセンスのいいカジュアル服を作り続けているブランドです。

 

特にジーンズの作りの細かさ、おしゃれさ、精巧さにはあっと驚くママも多数。

 

色落ちの仕方やダメージの付き方など、おしゃれ古着屋で手に入れたものかと思うレベルで素晴らしいものです。

 

「子供用にここまで凝って作る??」と感心してしまうクオリティーです。

 

価格帯は普通のキッズのジーンズよりは高め。1本で5千円前後します。

 

なのでここのものをせっかく買う時には、長い間楽しめるようにハーフパンツ丈で何サイズも上のものを買って、小さい時にはバギーパンツ風に、大きくなったらハーフパンツとしてと何年も楽しめるようにサイズ選びをして買うといいですよ。

 

サイズの上がり方が緩やかになってくる小学生くらいからは、普通のロングパンツのジーンズもぜひ試してみてほしいと思います。

 

KRIFF MAYER オンラインショップ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まだ試していない!という方法があったら、ぜひ日常に取り入れてみて下さい。

 

不安になることもあると思いますが、ママも落ち込み過ぎず育児を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

子供服おしゃれなキッズ服の通販ブランドは?(女の子編)

pino-pino猫[Pino]の写真と写真加工-Pino-Pino

関連記事

  1. 金魚

    金魚すくいのあとの金魚をちょっと「オシャレ」に飼…

    金魚すくいのあとの「金魚問題」子供って、金魚すくい好…

  2. ディズニーの雨の日

    雨の日にディズニーランドに行った時にベストな服装…

    ディズニーリゾートへ新潟から向かうとなると、泊りになるこ…

  3. snow

    スマホアプリ「スノー」 SNOWの遊び方

    自撮りアプリ、スノーって?引用元:SNOW facebook pag…

  4. ディズニーホテル

    東京ディズニーランドホテルを上手に利用する方法

    みなさん、「東京ディズニーランドホテル」と聞いて、どこに…

  5. ディズニー

    ディズニーに行く時の前泊、後泊時のムダ時間を楽し…

    新潟からディズニーリゾートに行こうと思うと、日帰りではタ…

  6. 新一年生

    何歳から「あいうえお」を教えるべき?

    子供が幼稚園に入った位になると、早い子だと園生活に慣れて…

  7. こどもシャボン玉

    100円均一で買えて楽しめるおもちゃ(3歳まで)…

    幼稚園に入る前の1~2歳の頃は、ぐっと運動量も増えて「毎…

  8. Colorful

    白黒写真の一部をカラーにするアプリ「Colorf…

    白黒写真の一部をカラーにインスタグラムをはじめて早や…

PAGE TOP