乗り物大好きな男の子に喜ばれるディズニーランドの回り方

 

ファミリーでランドに行く機会は、幼稚園から小学校低学年くらいのお子さんと行くケースが最も多いのではないでしょうか?

 

この場合、スリルライドには身長制限で乗れない事が多く、男の子と行く場合は乗り物系のアトラクションを中心に回る事になりますね。

 

こんな時のオススメな回り方をご紹介しましょう。

 

絶対に押さえておきたい乗り物系アトラクション

 

まず、空いている穴場な乗り物系アトラクションから。

 

大抵15分以下で乗れてしまうものをご紹介。

 

「オムニバス」・・・シンデレラ城前のプラザを可愛いバスで一周します。いつも空いている穴場。

「蒸気船マークトウェイン号」・・・一度に乗れる人数が多いため、タイミングが合えば一瞬で乗船可能。最長でも15分待ち。

「イッツアスモールワールド」・・・短い待ち時間で乗れ、乗車時間も10分と長いので体を休めるのに効果的。

「カリブの海賊」・・・5~10分で乗れ、エントランスに近いので帰り際の疲れている時に利用すると良い。

 

次は30分~45分程度で乗れる、定番人気アトラクションです。

 

「ウェスタンリバー鉄道」・・・電車、汽車系が好きならマスト。

「ジャングルクルーズ」・・・夕方から夜にかけてライトアップが綺麗。動物に興味のある子も楽しめる。

「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」・・・割とブンブン振り回される、元気な車の乗り物です。

「プーさんのハニーハント」・・・ハチミツの壺に乗って冒険。幼児に絶大な人気。トリッキーな動きで飽きません。

※曜日によって混雑具合はだいぶ違うので、目安です。

 

効率のいい回り方はコレだ!

 

  1. まず朝は超人気の「プーさん」のファストパスをパパ一人で取りに行く。
    その隙に子供はトゥーンタウンで「カートゥーンスピン」に乗ります。
  2. パパと合流、ファンタジーランドで「イッツアスモールワールド」に乗ります。
    もしくは近くのコーヒーカップやメリーゴーランドに乗るのも可。
  3. 「プーさん」のファストパスの時間になったら乗りに行きます。
  4. ファンタジーランドもしくはウェスタンランド付近で昼食時間が合えば昼のパレードを横目で見つつ…というのも楽しい。
  5. 「マークトウェイン号」に乗る。もしくはアドベンチャーランドの「スーパードゥーパージャンピン…」という子供向けのショーを楽しむ。
  6. アドベンチャーランドで「ウェスタンリバー鉄道」と「ジャングルクルーズ」に乗る
  7. ワールドバザールでお土産を買い、パレードや夕食を楽しむ
  8. ラストに「カリブの海賊」に乗る

お土産を買いに行くなら絶対にこの2つのお店がオススメ

 

・「ゴールデンガリオン」

海賊仕様のおもちゃの銃、剣、帽子など男の子が喜ぶグッズが盛りだくさん。

カリブの海賊の出口付近にあります。

 

・「トイ・ステーション」

普段トミカやプラレールが好きなお子さんなら迷わずココ。

ランド限定モデルがあります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

男の子中心に回るとこんな感じになると思います。

 

中、疲れた時には休憩のためにシアター系のアトラクションと予定を入れ替えたりしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitter で

ディズニーレストランディズニーランド内のミッキーに会えるレストランを詳しく紹介!

ディズニー可愛いもの大好きな女の子を大満足させるディズニーランドの回り方

関連記事

  1. ミラコスタ

    ディズニーシーに入園せずに、ファンタズミックなど…

    東京ディズニーシーは、ランドに比べて坂が多く、お酒を飲め…

  2. 苗場スキー場

    苗場スキー場のキッズスノーパーク&スノ…

    苗場スキー場の苗場スキー場で子供が「雪遊び」で楽しめ…

  3. こどもの喜ぶスマホアプリ

    こどもが喜ぶ無料スマホアプリ(時間つぶし・あそび…

    バスや電車での移動時間、病院での待ち時間、レストランでお…

  4. CLEAR泡スプレー

    スポンジのいらない洗剤「CLEAR 泡スプレー …

    テレビのCMで気になっていた、スポンジのいらない洗剤「C…

  5. Pino

    [動画] Fidget Spinner VS C…

    ハンドスピナー VS Pino今流行のハンドスピナーをPinoに与えてみ…

  6. ミラコスタホテル

    ホテルミラコスタに簡単に入って内部を漫喫する方法…

    皆さん、ディズニーシーに遊びに行った時、ホテルミラコスタ…

  7. こどもの喜ぶスマホアプリ

    ママ友同士のLINEグループ参加には要注意!

    最近はメールに代わって、便利な情報伝達手段としてLINEがありますね…

  8. パパが育児

    新生児のお世話でパパに任せられること

    長い妊娠生活を終えて、出産がゴール!…かと思いきや、「生…

PAGE TOP